大人気漫画『進撃の巨人』のファンたちが集うスマートフォン初の公式サイト『進撃の巨人 for auスマートパス』では、ここでしか楽しめない人気コンテンツ『ひとコマ大喜利』を公開中。『ひとコマ大喜利』は、お題のひとコマ(漫画のワンシーン)への一言でボケを投稿し、みんながクスっときたら“座布団”をもらえるというシステムのユーザー参加型企画。

ガジェット通信では、一番多く座布団を獲得した投稿に加え、編集部独自の視点で選んだ“編集部ピックアップ”と、『進撃』ファンが見たら思わずニヤリとできる“進撃のガジェット通信賞”を選出してお届け!

今回は、3月のお題No.004の作品。訓練兵104期生のみんなの信頼を集めるリーダー的存在・ライナーが登場する、あのシーンからのひとコマ。いつも冷静沈着なライナーが動揺するほどの一言とは……?

お題 No.004:ライナーを動揺させたエレンの一言とは!?

原作では:訓練兵時代、対人格闘訓練の演習の際に、ライナーとエレンが訓練兵仲間のアニを挑発。アニに技をかけられ倒れたエレンが「兵士としての…責任を…教えてやるんだろ?」と、そばにいて衝撃を受けているライナーに言う場面。

ランキング1位:
ライナーにいじめられたってミカサに言うからな
広島県 Nonさん(大学生)

ミカサにチクると言われたら、104期生の誰でも動揺するはず! でもミカサを出してくるエレンなんて卑怯すぎます(笑)。

編集部ピックアップ:
エレン「この格好でお前見てたら巨人にしか見えないんだけど。」
岡山県 猛さん(高校生)

エレンの一言にドキリ。でもその格好で見てるからだよね、きっとそう。ライナーって体格いいし。

進撃のガジェット通信賞:
いてぇ…。こんなとき鎧があったらなぁ…..
鎧がほしいぜホント。 あぁー鎧(真顔
北海道 1さん(高校生)

進撃のガジェット通信賞は、まさにニヤリのこの一言。原作でも言って欲しいくらいのセリフです。あー、ほんと鎧が……。

現在募集中のお題は以下の3本。

・お題 No.007:二人を抱えたハンネス! どんな緊急事態が?
・お題 No.008:教官は扉を少し開けるとこう言いました。
・お題 No.009:なにやら相談中の二人だが…

気になるひとコマのイラストはサイトをチェック。投稿締め切りは5月8日12時まで。座布団数を稼ぎたいなら今すぐに投稿を! 気に入った投稿にはコメントをして盛り上げよう!

『進撃の巨人for auスマートパス』
http://www.shingeki-sp.net/

(C)諫山創/講談社

■関連記事

逮捕された反ヘイト団体元代表が日米ハーフの日本人に対してヘイト発言をしていた? 映画『海月姫』キャスト発表! 「私はチューチューおたくです」オタ女役・能年玲奈のコメントがなんかすごい 伊勢谷友介さんや山田孝之さんが浜松市に登場でパニック!? 映画撮影がストップする事態に 仕事のため以前に落ち込んだときにも使用可『腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125』【日刊ガケ書房】 映画を観ながら踊りまくれッ! インド映画『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』マサラディスコ上映

この記事はガジェット通信より引用しています。

藤原竜也が演じる<すべての人間を操れる男>、山田孝之が演じる<唯一、操れない男>。ふたりの壮絶な闘いが描かれるサスペンスアクションエンターテインメント超大作映画、中田秀夫監督『MONSTERZ モンスターズ』が、5月30日(金)に公開。この度、本作の脚本・渡辺雄介による書き下ろし原作本が、4月18日(金)に緊急発売されることが決定した。

渡辺は、本作のほか、「20世紀少年」シリーズ、「GANTZ」シリーズ、来年公開予定の話題作「進撃の巨人」の脚本も担当する人気脚本家。出版を前に原作本を読んだ中田監督は、「ふたりがともに口にする“死ぬまで生きる”という台詞を突き詰めた、“人はなぜ生きるのか”という問いが主題として大きく浮かび上がったように感じられた」とコメントを寄せている。渡辺自身が「小説だからこそのクライマックスを体験してください!」と語るように、映画とは異なるエンディングが用意されており、映画の公開を前にぜひチェックしておきたい一冊だ。

広大な都心を舞台に、群衆を操って一大軍団を形成する“男”と、驚異の回復力と強靭な肉体を持ってひとりでそれに立ち向かう終一。ふたりの“モンスター”が繰り広げる壮絶な闘い。小説版では、終一が深く関わることになる転落事故を担当する女性刑事・押切奈々のモノローグ調で物語が進む。また、映画にも登場する“男”の幼少期のエピソードや、彼がひとりで生きていくことを決意した「ある出来事」が詳細に描かれており、小説ならではの結末とともに、映画では語られなかった真相を楽しめる内容になっている。原作本「MONSTERZ モンスターズ』(渡辺雄介著/集英社文庫)は4月18日発売予定(580円+税)。

この記事はマイナビニュースより引用しています。

ARIA6月号の付録、リヴァイのB2ビッグポスター。

諫山創「進撃の巨人」のスピンオフ「進撃の巨人 悔いなき選択」1巻が、即重版されることが決定。4月9日に発売されたばかりだが、通常版と特装版合わせて早くも累計50万部を突破した。

「進撃の巨人 悔いなき選択」は、リヴァイ兵長の過去を描くエピソード。ストーリー原案をニトロプラスの砂阿久雁、作画を駿河ヒカルが手がけ、ARIA(講談社)にて連載されている。

4月28日に発売されるARIA6月号では、最新話に加え、前号掲載分も再録。1巻の続きからストーリーを楽しめる。またリヴァイのB2ビッグポスターも付属。なお「進撃の巨人 悔いなき選択」の第2巻は8月8日に発売される予定だ。

この記事はマイナビニュースより引用しています。

諫山創「進撃の巨人」のスピンオフ「進撃の巨人 悔いなき選択」1巻が、即重版されることが決定。4月9日に発売されたばかりだが、通常版と特装版合わせて早くも累計50万部を突破した。

「進撃の巨人 悔いなき選択」は、リヴァイ兵長の過去を描くエピソード。ストーリー原案をニトロプラスの砂阿久雁、作画を駿河ヒカルが手がけ、ARIA(講談社)にて連載されている。

4月28日に発売されるARIA6月号では、最新話に加え、前号掲載分も再録。1巻の続きからストーリーを楽しめる。またリヴァイのB2ビッグポスターも付属。なお「進撃の巨人 悔いなき選択」の第2巻は8月8日に発売される予定だ。

この記事はナタリーより引用しています。

今週4月21日付けのオリコン“本”ランキングコミック部門では、諫山創「進撃の巨人13」(4月9日発売・講談社)が、シリーズ初の週間100万部超えとなる週間113.1万部を売り上げ、27.0万部を売り上げた同日発売の「進撃の巨人13 限定版と共に1位、2位を独占。前巻に続き、2作目の同作品バージョン違いでの1位、2位独占となった。

(著:Narinari.com編集部)

この記事はニコニコニュースより引用しています。

 人気漫画「進撃の巨人」の実写映画の撮影が、長崎市の端島(通称・軍艦島)でこの夏に行われる。軍艦島では8~9月、世界文化遺産登録に向けて国際記念物遺跡会議(イコモス)が調査を予定しているが、島を管理する長崎市は調査に支障がない日程で撮影を許可した。

 「進撃の巨人」は謎の巨人と人類の戦闘を描いた作品で、大分県日田市出身の諫山創さんが2009年から漫画誌に連載している。単行本の売り上げは累計3千万部を突破、アニメやゲームも人気となっている。

 長崎市によると、映画の製作者側から昨年夏に撮影協力の依頼があった。撮影許可に当たり、市は巨人が軍艦島の建物を破壊したり、残虐な描写で島のイメージを傷つけたりしないことも条件にした。製作者側は5月にも、撮影内容について発表する見通しという。

 軍艦島は世界文化遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の資産の一つ。 

=2014/04/17付 西日本新聞朝刊=

この記事は西日本新聞より引用しています。

「ソードアート・オンライン」14巻の表紙 写真を拡大

 マンガ、ライトノベルの専門店「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー・日吉雄さんが、売れ筋商品を毎週報告する「本の王子様」。前週(6~12日)は、川原礫さんの「ソードアート・オンライン」14巻がトップでした。

 ◇前週の動向

 「進撃の巨人」13巻、「魔法科高校の劣等生」13巻、そしてどう転ぶか分からない「アルスラーン戦記」1巻と“強敵”ぞろいのデッドヒートが繰り広げられた週でしたが、見事首位を獲得したのは「ソードアート・オンライン」14巻でした。2位は「進撃の巨人」13巻でした。前巻との比較では3日間の集計でも今巻の方が良かったです。3位の「魔法科高校の劣等生」13巻はアニメもスタートしました。様子見の人も多いようですが、まとめ買いをするお客さまもぼちぼち見えています。

 4位の「アルスラーン戦記」1巻は、「銀河英雄伝説」などで知られる田中芳樹さんのファンタジー小説を「銀の匙 Silver Spoon」の荒川弘さんがマンガ化するという思いがけないコラボレーションでしたが、今後も注目していきたいです。田中さんのファンの方も多く見られます。

 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」10巻や「食戟のソーマ」7巻、「銀河パトロール ジャコ」など先週の残り組もまだまだ健闘しています。

 ◇今週の動向

 今週は乱戦が予想されます。1位は「修羅の門 第弐門」12巻、2位に「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」2巻でしょうか。そのあとを「七つの大罪」8巻、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」9巻、「ソードアート・オンライン」14巻、「魔法科高校の劣等生」13巻、「進撃の巨人」13巻、「千の魔剣と盾の乙女」13巻が追いそうです。

 ◇まんが王6~12日のランキング

1位 ソードアート・オンライン(14)アリシゼーション・ユナイティング 文庫

2位 進撃の巨人(13) コミック

3位 魔法科高校の劣等生(13)スティープルチェース編 文庫

4位 アルスラーン戦記(1) コミック

5位 To LOVEる -とらぶる- ダークネス(10) コミック

6位 GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン7中巻 文庫

7位 食戟のソーマ(7) コミック

8位 魔法科高校の劣等生 九校戦編(1) コミック

9位 銀河パトロール ジャコ コミック

9位 進撃の巨人 悔いなき選択(1) 特装版 コミック

 ◇プロフィル

 ひよし・ゆう=マンガやライトノベルの豊富な品ぞろえで知られるマンガ専門書店「まんが王八王子店」のバイイングマネジャー。売れ筋を読み取り、お客のニーズを満たし続けるマンガ売りのプロ。

この記事はまんたんウェブより引用しています。

藤原竜也が演じる<すべての人間を操れる男>、山田孝之が演じる<唯一、操れない男>。ふたりの壮絶な闘いが描かれるサスペンスアクションエンターテインメント超大作映画、中田秀夫監督『MONSTERZ モンスターズ』が、5月30日(金)に公開。この度、本作の脚本・渡辺雄介による書き下ろし原作本が、4月18日(金)に緊急発売されることが決定した。

渡辺は、本作のほか、「20世紀少年」シリーズ、「GANTZ」シリーズ、来年公開予定の話題作「進撃の巨人」の脚本も担当する人気脚本家。出版を前に原作本を読んだ中田監督は、「ふたりがともに口にする“死ぬまで生きる”という台詞を突き詰めた、“人はなぜ生きるのか”という問いが主題として大きく浮かび上がったように感じられた」とコメントを寄せている。渡辺自身が「小説だからこそのクライマックスを体験してください!」と語るように、映画とは異なるエンディングが用意されており、映画の公開を前にぜひチェックしておきたい一冊だ。

広大な都心を舞台に、群衆を操って一大軍団を形成する“男”と、驚異の回復力と強靭な肉体を持ってひとりでそれに立ち向かう終一。ふたりの“モンスター”が繰り広げる壮絶な闘い。小説版では、終一が深く関わることになる転落事故を担当する女性刑事・押切奈々のモノローグ調で物語が進む。また、映画にも登場する“男”の幼少期のエピソードや、彼がひとりで生きていくことを決意した「ある出来事」が詳細に描かれており、小説ならではの結末とともに、映画では語られなかった真相を楽しめる内容になっている。原作本「MONSTERZ モンスターズ』(渡辺雄介著/集英社文庫)は4月18日発売予定(580円+税)。

関連リンク
石原さとみ<2人の決着の鍵を握るヒロイン“叶絵”>バージョン【動画を見る】

山田孝之<唯一、操れない“終一”>バージョン【動画を見る】

藤原竜也<すべての人間を操れる“男”>バージョン【動画を見る】

石原さとみの“寄り目”に中田秀夫監督「目を取り出して食べたいくらい可愛い」映画『MONSTERZ』完成報告イベント

『MONSTERZ』予告編を見る

『MONSTERZ』メイキング映像を見る

この記事はテレビドガッチ (ブログ)より引用しています。

 漫画家・諫山創氏原作の『進撃の巨人13』と『~限定版』(共に講談社)が今週4/21付オリコン“本”ランキングコミック部門で、それぞれ113.1万部、27.0万部を売り上げ1位、2位を独占した。週間で100万部を超えるのは同シリーズ初となる。

 また、同日発売された同作の人気キャラクター・リヴァイ兵長の過去を描いた『進撃の巨人悔いなき選択1』は4位、前日譚を描いた第2弾『進撃の巨人Before the fall2』が10位と、前巻に続きTOP10内に関連作4作が同時にランクインした。

 同作は、昨年4月のテレビアニメ放送を機に一気に人気を拡大。今年もさまざまな企業とのコラボに加え、実写映画の主演に三浦春馬決定の起用、アメリカでのアニメ放映決定、劇場版アニメと『進撃の巨人展』の今冬開催など社会現象化しており、今後もブームはさらに加速しそうだ。

この記事はMSN エンターテイメントより引用しています。

 人気漫画「進撃の巨人」の実写映画の撮影が、長崎市の端島(通称・軍艦島)でこの夏に行われる。軍艦島では8~9月、世界文化遺産登録に向けて国際記念物遺跡会議(イコモス)が調査を予定しているが、島を管理する長崎市は調査に支障がない日程で撮影を許可した。

 「進撃の巨人」は謎の巨人と人類の戦闘を描いた作品で、大分県日田市出身の諫山創さんが2009年から漫画誌に連載している。単行本の売り上げは累計3千万部を突破、アニメやゲームも人気となっている。

 長崎市によると、映画の製作者側から昨年夏に撮影協力の依頼があった。撮影許可に当たり、市は巨人が軍艦島の建物を破壊したり、残虐な描写で島のイメージを傷つけたりしないことも条件にした。製作者側は5月にも、撮影内容について発表する見通しという。

 軍艦島は世界文化遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の資産の一つ。

=2014/04/16 西日本新聞=

この記事は西日本新聞より引用しています。